吹田市千里丘まつひさ整骨院 アクティベータメソッド認定院


痛みは身体からの大事な信号です。痛みを隠すのではなく、痛みから早く回復出来る身体作りを目指します。整体や病院では受けることが出来ない脳・神経に特化した施術で心と身体の調和のとれた生活を作りましょう!

06-6875-1155 ★完全予約制★

★腰痛・肩こり・関節痛は歳のせいだからある程度は仕方がないか…

 

★TVや雑誌に書いてあるし、姿勢の悪さが治れば痛みも消えるだろう

 

産後太ったし体調も悪いから産後骨盤矯正を受けた方がいいかなぁ

 

★椎間板ヘルニアや神経の圧迫が痛みや痺れの原因だと病院で言われた

 

★骨が変形していることが痛みの原因だと思っている

 

使いすぎが成長痛の原因だと言われたけどクラブを休めない…

 

更年期障害や自律神経失調症は薬しか改善の方法は無い

 

★痛みやコリが、内臓機能の異常が原因になることを知らない

 

★マッサージや整体、鍼治療で一時は楽にはなるけど…

 

腰も膝も痛いしあまり運動しない方がいいのかなぁ

 

★筋力や柔軟性が無いから痛みが取れないんだろう

 

痛み止めも注射も一時的には効いているけど…

 

この様な方は今すぐお電話下さい! 症状改善のチャンスを逃している可能性が高いです!!早ければ早い程改善への道のりは短くなります!

 

 

 

<この様な患者さまはお断わり致します>

 

★単なるマッサージ目的で長い時間の術を希望される方。

 

★治療に前向きで無い方。

 

★自分で症状の良し悪しを判断する方。

 

★当日キャンセルや遅刻を繰り返す方。

※プライベートや仕事での急なキャンセルは100%のキャンセル料を頂きます。

急病などの場合は除きます。

 

★治療に協力的で無い方。

※特に慢性症状は患者さまの協力が無ければいけません。

 

★生活習慣を改善する気の無い方。

 

★治療計画に同意して頂け無い方。

※慢性症状の方は治療開始から5〜7回は最低でも週1回~2回は通院の必要があります。



アクティベータメソッド認定院
アクティベータメソッド認定院

当院はアクティベータメソッド認定院です。

 

アクティベータメソッドは米国アリゾナ州に本部を置くアクティベータメソッドインターナショナル社(AMI)が米国政府援助のもと研究、普及活動を行なっています。

 

施術はAMIが定めた全世界で統一された認定試験(筆記・実技)に合格した者だけが許されています。

 

日本ではアクティベータネットワークジャパン(ANJ)が唯一の教育機関としてAMIから認可され活動を行っています。

 

近年、海外ではアクティベータメソッドの注目が高まり数々のオリンピック選手やトップアスリートが身体のケアに取り入れ、日本でも陸上のオリンピックメダリストの飯塚選手山県選手などもアクティベータメソッドをケアに取り入れ結果を残しています。マラソンの猫ひろし選手なども受けています。

 

世界中に約1600人。日本では現在、約100名の認定施術者がいます。 

 

吹田市、摂津市、茨木市、豊中市、箕面市認定者は現在、私を含め2名だけです!

 

どこでも受けれる技術ではありません。界中で認められた技術を是非体感して下さい!

 


アクティベータメソッド認定(画像クリックでアクティベータネットワークジャパンHPで詳しい情報をご覧頂けます。)
アクティベータメソッド認定(画像クリックでアクティベータネットワークジャパンHPで詳しい情報をご覧頂けます。)


まつひさ整骨院HPを見て頂きありがとうございます。

 

当院では、主にアクティベータメソッドというテクニックとファッシャルリリーステクニック(筋膜リリース)を使い治療を行ないます。

 

アクティベータメソッドとはカイロプラクティックテクニックの一つですが、従来の様なボキッという様な方法ではなく、アクティベータ器という道具を使います。

カイロプラクティックの世界では最も安全でかつ論文発表が最も多く、エビデンス(科学的根拠)を積重ねているテクニックです。

 

当院では、日本ではまだ導入している院が非常に少ない最新型のアクティベータVを導入しています。

FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認証されています

 

☆振動伝達率

 

アクティベータ4……78%

アクティベータV(5)……94%

 

これにより、より軽い刺激で深部まで振動が届く様になり、治療効果も上がります。

 

関節・靭帯・筋肉にある固有受容器(センサー)を刺激します。

 

※固有受容器とは、身体の状態(位置・方向・強さなど)を脳に伝える役割をしています。

 

凝っている場所や痛い場所を刺激することが目的では無く、検査により検出した誤作動のある固有受容器を刺激し身体のバランスを整えます。

〈アクティベータメソッド紹介ビデオ〉英語版

アメリカのテレビ番組での特集です


松下電工/アメリカンフットボール🏈部のパナソニックインパルスの西紋選手です。

 

ポジションはワイドレシーバー!花形です!

 

強豪社会人チームだけあって選手のサポート体制も一流です。

 

当院で、西紋選手が学生のころからサポートさせてもらっています。個々の患部を診るのではなく、鍛え上げられた筋肉の能力を充分に発揮出来る様にアクティベータメソッドでケアに当たります。

 

ハードな競技なので怪我はつきものですが、自己治癒力を高め早期に回復出来る身体作りをサポートしています。将来は日本代表に選出されることを楽しみにしています。

 

 

 

 

ウサイン・ボルト選手がアクティベータメソッドのケアを受けている様子です。
ウサイン・ボルト選手がアクティベータメソッドのケアを受けている様子です。

陸上のウサイン・ボルト選手がアクティベータメソッドのケアを受けている様子です。

ウサイン・ボルト選手は生まれつき側弯症という背骨の歪む病気があります。しかし、アクティベータメソッドにより背骨の歪みを治さずに神経機能異常をクリアにし、筋肉本来の働きを最大限に引き出し世界記録を出しました。

特に、レントゲンやMRIなどの静的検査で異常があっても、動的検査に基づく治で症状の消失、軽減は臨床では日常的に起こります。

 

アクティベータメソッドの目的は神経伝達の正常化・活発化です。痛みなどの症状改善だけを目的としておらず、試合前のパフォーマンスアップや試合後のリカバリーまでがケアの対象になります。

 

アクティベータメソッドの最大の特徴はアイソレーションテストという神経反射を利用した独自の検査法にあります。レントゲンでは判らない神経機能異常を見つけることができ、症状の出る前に検査・治療を行えば予防することが可能になります。

 

筋力検査や可動域検査、患者さん自身の痛みの感覚は検査の正確率は50%であるというデータがあります。これは、術者が二人いれば全く反対の結果が出る可能性があることをしめしています。

アイソレーションテスト(神経反射テスト)の正確率は80%以上です。

 

治療法は、アイソレーションテストを行い異常な反応(神経機能異常)が出た関節や筋肉にアクティベータ器を使い、パチンという振動刺激を与えます(これは非常に軽い刺激であり、小さなお子様やご高齢の方でも安心して受けていただけます。)

 

神経の受容器活性化するにはそれぞれの関節、筋肉にあった刺激が必要になりますが、アクティベータ器はそれをカバー出来る様に開発された優れものです。

こんな軽い刺激で良くなるの?と言われる方も多いです(^^)

そして、さらにもう一度同じアイソレーションテストを行ない神経機能異常が無くなっているかを確認します。これには世界共通のルーティンがあり、それに従って行ないます。

 

必要な場所に必要な治療を行うことが治療する上では大前提になります。不必要な刺激は身体の回復を遅らせるものであり、最低限の刺激で最大の効果を出すことが一番の目標になります

腹腔鏡手術がある様に、いかに身体の負担を減らし治療を行えるかということが大切になります。

 

 

医学的根拠の無い流行りの骨盤矯正(産後骨盤矯正も含め)などは一時しのぎかあるいは悪化・難治化させる恐れさえ有ります。

 

検査により骨盤機能が正常に働いていれば矯正の必要は無く、ましてや骨盤単独で治療することも有りません。

 

特に骨盤矯正(ビフォー&アフター)や産後骨盤矯正などと標榜しているところは注意してください。

 

神経機能異常の改善の結果、時間と共に関節は落ち着く場所に自然と収まり筋肉も本来の働きを取り戻します。万人身体には個性が有りどの姿勢が一番落ち着くかは術者が判断し作るものではありません。右利き、左利きがある様に筋力の左右差があり身体も当然左右対称ではありません。脚長差などもごく普通です。

 

実際、立位での視診で骨盤の位置の左右差があっても、寝た状態でのレントゲンでは左右差はほぼ有りません。これは、重力のかかった立位の状態で左右の筋肉の働きの差で骨盤が引っ張られ傾きが出ているだけです。

 

見かけの骨盤のズレ、歪みと腰痛の因果関係に医学的根拠は全く有りませんし、ましてや骨盤矯正で痩せることもありません。痩せるには適度な有酸素運動とカロリー制限が必須になります。

 

身体の歪みや筋肉のコリは結果であり原因ではありません!!

不調の原因は様々なストレスにより起きた神経の働きの異常です!

 

正しい情報を知ることが治療の第一歩になります。

 

 

 

    〈 古い常識 〉

 

・ストレッチで柔軟性を増すことが一番大切だと思う

 

⇒筋肉活動に筋線維が伸びるシステムはありません。筋肉は収縮→元に戻るという活動しかしていません。

近年のデータでは数十秒伸ばすといった静的ストレッチは行った後小一時間は筋肉がダランと伸びた状態になり、その状態で運動を始めるとパフォーマンスが落ち怪我の頻度が上がるということが分かってきました。

特に高齢者やアスリートの活動前の静的ストレッチは怪我の予防の為に控える必要があります。活動前は軽い体操などで身体のアクセルを高めていくだけで十分です。

 

スポーツ医学も時代と共に変化していますので知識のアップグレードが必要です。

 

 

・猫背(ストレートネック)、反り腰だから肩コリや腰痛が出る

 

⇒加齢により大半の方が猫背になりますがみなさん肩凝りがあると思いますか?

腰が曲がっていてもピンピン元気な方は多勢おられます。

 

もし肩こりが楽な日があるならストレーネックが肩こりの原因ではありません。楽な日だけストレートネックが治っている訳ではありません。

 

黒人の方のお尻がとても上がっていて綺麗に見えます。当然腰の反りも日本人よりも強いのです。当たり前ですが皆が腰痛を持っている訳ではありません。

 

姿勢の悪さは結果の一部でしかありません。運動不足、長時間の不良姿勢、ストレス、眼精疲労、栄養不良、内臓機能低下が主な原因で神経機能に異常をきたし筋肉が過緊張、あるいは弱化した状態で起こります。

 

腰椎すべり症、分離症と腰痛の因果関係を示すデータ(科学的根拠)はありません。

 

神経機能異常が改善されないまま運動やストレッチ・マッサージなどをしても一時的な爽快感にしかならず、異常のある筋肉を繰り返し刺激することで筋組織が線維化しトリガーポイント(痛みのしこり)を形成してしまいます。

 

猫背だから具合が悪いのではなく、身体の働きが悪いから猫背になるのです。

 

力仕事や老化で腰が痛くなる

 

⇒無職の方が一番発症頻度が高いというデータが有ります。

 

腰痛と様々なストレスとの関連性を考えなければなりません。

 

腰痛発症のピークは30~40代です。以降は 加齢と共に腰痛を訴える方は減る傾向にあります。

 

老化と共に構造的変化は必ず起きます (椎間板の変性、椎間狭小化、軟骨の摩耗、骨の変形など)

 高齢者の方の背中を想像してみて下さい。曲がってますよね。では、みなさん痛みを訴えますか?確実に骨は変形しズレてます。様々な検査をして、痛みのある方には病名を付けます(脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、変形性腰椎症など)

 

しかし、日によって痛かったり痛くなかったり、痛む場所が移動したり、ヘルニアが飛び出している方と反対の腰が痛かったりと症状は画像診断の所見と一致しません。この様な慢性痛の方には慢性痛専門の施術が必要になります。

 

※徐々に痛みが強くなる場合や、安静にしていても痛みが出ている場合は病院での検査をして下さい。

 

 

・腰や首の神経が圧迫され痺れや痛みが出る

 

⇒神経が強く圧迫されて起こるのは麻痺です。慢性の痛みや痺れは筋肉の血流障害で起こります。

 

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は四肢の感覚麻痺や排尿・便異常、歩行異常などの重篤な症状があれば病院での治療が必要です。

 

・膝の軟骨がすり減って痛い

 

⇒軟骨の破片が関節包を刺激すると一時的に炎症・痛みを起こしますが、慢性の場合関節の問題以上に関節周囲の筋肉や靭帯の問題の方が大きくなります。痛い⇒動かさないことで周囲の部組織が硬化・癒着することが一番の原因です。

 

※リウマチや感染症など内科疾患は除く。

 

整形外科などでヒアルロン酸の注射を定期的に受けていらっしゃる方も多いかと思います。

薬により関節内部の加齢性変化は減速できますが、関節外(筋肉や靭帯の働き)のケアにはなりません。

 

変形や軟骨のすり減りを治すことは出来ませんが、膝にかかる無理な負担を軽減させこれ以上の悪化を防ぐことは可能です。

 

中程度までの変形性膝関節症の場合はアクティベータメソッドのみのケアでも症状は大幅に改善します。高度な変形性膝関節症の場合は人工関節なども視野に病院での治療と併行したケアが必要になります。

 

 

・ぎっくり腰は安静が一番である

 

⇒痛みが強くて動けない場合は、消炎鎮痛剤の服用や湿布、ブロック注射などでやり過ごすことも必要ですが、出来るだけ早期に普段の生活に戻ることが一番の治療になり、過保護は治癒期間が大幅に長くなります。

 

ぎっくり腰の最大の原因は神経機能異常と全身の疲労です。すなわち、全身の検査、治療をしなければ繰り返すリスクが高くなります。中腰や重い物を持ち上げて痛めた場合でも、それは誘因であり原因でないことを理解することが大切です。

 

※高齢者のギックリ腰は圧迫骨折の可能性もありますので、まず病院でレントゲン検査を受けて下さい。

※糖尿病やステロイド剤の長期服用の方も同様です。


カッピング(吸い玉)セラピー

カッピングセラピーとは、専用のカップを真空にし皮ふに吸着させ、毛細血管を引き上げ老廃物をスムーズに流す方法です。 


カップを症状のある部位、あるいは背骨に沿って吸着させ一定時間置きます。


血流の悪い場所は濃い紫色になり、血流の良い場所は綺麗なピンク色になります。

現在悪い場所を把握出来、回数を重ねることで色の変化や跡が消えるスピードも早くなります。


※ご希望の方は、患者様自身のスマホなどのカメラでお撮りすることも可能です。

カッピン跡の色変化
カッピン跡の色変化

最近では、リオデジャネイロ五輪の競技金メダリストのマイケルフェルプス選手の カッピングの跡がテレビで放送され話題になりました。

他にも、元陸上の室伏広治選手やレスリングの伊調選手などのスポーツ選手やハリウッドセレブなどの愛好者も増えている様です。


 

☆スライドカッピング

 

スライドカッピングとはシリコン製の柔らかいカップをクリームを塗った皮ふに吸着させ、滑らしながら筋膜の癒着を解消します。

また、可動域制限がある場合は吸着させた状態で手足を動かすことで非常に効率良く動きを改善していくことが出来ます。

カッピング
カッピング

〈効果〉

 

肩コリ、腰痛、膝痛、五十肩、疲労回復、自律神経失調症、関節可動域拡大、デトックス効果、筋・筋膜性の症状など

 

〈禁忌〉

 

高度心臓疾患、高度動脈硬化症、感染症、衰弱、発熱、妊娠中、飲酒後

 

 

〈カッピング後の跡について〉

 

一週間前後で綺麗になります。首などの目立つ場所は避けますので遠慮無くおっしゃて下さい。

 

〈費用〉 

 

○アクティベータメソッドを受けている方

 

一部位……1000円プラス

肩〜腰……2000円プラス

肩〜足……3000円プラス

 

○カッピングのみ希望の方

 

一部位……2500円

肩〜腰……4000円

肩〜足……5500円

 

〈服装〉

女性の方はタンクトップやキャミソールなどで行います。こちらでお着替して頂いて結構です。


    

★ファッシャル(筋膜)リリースセラピー

筋膜リリースセラピーとは筋肉を包む膜をリリース(剥がす)テクニックです。

筋膜は全身に張り巡らされでおり、互いに影響しあい円滑な身体運動に関与しています。

一部分の筋膜が癒着を起こすと関連する筋膜上の他の部位に症状が引き起こされる場合があります。

➡アナトミートレイン

 

例えば、首の痛みの原因が腰や手足にある場合も多々あります。この場合、痛みを感じる部位の治療だけでは容易に再発してしまうことは想像つくと思います。

 

 

     ★アナトミートレイン

<こんな方におすすめします>

→長時間のデスクワークをする方

 

→身体の柔軟性が無い方

 

関節の可動域制限のある方

 

→代謝を上げたい方

 

→普段運動不足になっている方

 

慢性的な痛み、しびれ、疲れ易さ


 

 

➔椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専用治療ベット

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症の治療に特化したベットです。

 

患者さんが寝た状態で、症状に合わせベットを上下左右に動かし症状の回復を行います。

 

椎間板ヘルニアの場合は仰向けで上下左右、脊柱管狭窄症の場合はうつ伏せで上下左右に動かします。

 

また、腰部、脊柱部の椎間関節の可動性を拡大する目的にも使用するので、ギックリ腰からの早期回復や座り仕事で疲れた腰のケアも可能です。

 

日本でも100台ほどの導入例が無い珍しいベットです。アクティベータメソッドとの併用でさらなる改善が期待出来ます。痛みは有りませんのでご安心ください。


 

スーパーライザー

 

近年急速に慢性痛の研究が進み、メディアでもその情報発信が増えました。

その一つにストレス性の痛みがあります。現代社会の複雑な社会環境により自分では気づかぬままストレスを受け続けるこで、脳の痛みを抑制するシステムが疲弊していることが慢性痛を増やしている原因になっているということです。現に腰痛患者は世界的に増え続けています。

 

当院では、大学病院やオリンピックなどでも使用されているスーパーライザーとい機器を導入し慢性痛にアプローチしていす。

 

鎮痛・抗炎症作用に優れ、首にある星状神経節(交感神経の束)に照射するこでストレスなどで興奮状態にある交感神経の働きを抑え、副交感神経を優位に働かせることで脳の血流を増加させることが出来ます。ストレスを受けると脳の視床下部と言われる免疫・自律神経・ホルモン分泌の司令塔の血流が低下することが分かっています。

 

〈効果〉

 

自律神経失調症、パニック障害、鬱、更年期障害(ホルモン異常)、自己免疫疾患、アレルギー性鼻炎、円形脱毛症、冷え症、各種痛み、不定愁訴、耳鳴り、帯状疱疹後神経痛、不眠症、本態性高血圧、飛蚊症、頭痛、めまい、頭痛など

 

スーパーライザー

 

一箇所……10分(500円)

 

※週2〜3回 合計20回が1サイクルでお試しください


こちらはトレーニングスペースになります。体幹トレーニング、マシントレーニングなどを行います。高齢者のロコモ予防、アスリートのパフォーマンスアップ、姿勢の改善などを行います。

また、振動フィットネスマシンを設置していますので、インナーマッスルの強化や骨粗相症の改善、脂肪燃焼効率の改善にお役立て下さい。
★トレーニングコース料金
一般…30分(2000円)
学生・70歳以上の方…30分(1500円)
★振動フィットネスマシンのみ
10分…300円

 

〈当院での治療可能な症状〉

 

坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、半月板損傷、十字靭帯損傷、側弯症、変形性股関節症、寝違え、むち打ち症、五十肩、インピンジメント症候群、肩こり、頭痛、めまい、耳鳴り、本態性高血圧、自律神経失調症、鬱病、パニック障害、過換気症候群、更年期障害、術後後遺症不定愁訴、産後恥骨痛、吃音(どもり)、神経痛、肋間神経痛、三叉神経痛、顔面神経痛、腱鞘炎、バネ指、シンスプリント、イップス、痺れ、アスリートのパフォーマンスアップ、顎関節症、交感神経緊張症、成長痛(オスグッド病など)、有痛性外脛骨、トリガーポイントによる症状、便秘、下痢、生理痛、生理不順など

 

☆当院では治療を開始しなければ費用はかかりません。初回来院時の説明に納得いかなければ治療を強要することはありません。治療費用、通院頻度などを御理解して頂いた後、治療を始めさせて頂きます。

 

アクティベータメソッドの施術は病院での治療に代わるものではありません。内科疾患・感染症・骨折などの可能性をチェックし、必要がある場合は病院での治療に並行して行います。

 

☆整形外科リハビリテーション科で10年以上の床経験と、大阪体育大学バスケットボール部で4年間プレーし、保健体育教員免許も取得しています。お身体のことやスポーツに関すること、是非ご相談下さい。

 

 

当院は整骨院ですので、急性の外傷性の症状には保険治療自費併用が可能です。

 (痛めた患部のみの治療になります)

 

※整骨院では慢性痛(肩こり・神経痛・関節痛)の保険治療は法律により禁止されています。

 

 肩こり➔頚椎捻挫

 慢性腰痛➔腰椎捻挫

 変形性膝関節症➡膝関節捻挫

 五十肩→肩関節捻挫

 

★残念なことに、この様に慢性症状を外傷性の病名に換え保険請求している整骨院が大半を占めているのが現状です。

当然悪いのは整骨院ですが、患者さんも知らなかったでは済みません。不正請求に知らずに加担している恐れがありますのでくれぐれもご注意下さい。特に500円ワンコインでの施術はありえませんので今すぐご確認ください。

 

※整骨院は保険の利くマッサージ屋ではあませんのでご注意下さい。

 

 

※交通事故、労災の場合は患者様のご負担金はありません。


〈受付時間〉

 

平日……午前8時30分〜12時30分

     午後2時〜8時

 

土曜日…午前8時30分〜午後3時

 

※最終受付は終了1時間前までになります。

 

〈定休日〉

 

祝日、第1.3日曜日

 

※セミナー出席等により変更がありますので、お電話にてご確認ください。

 

 

 

※リラクゼーションではありませんので、何幾らということはありません。症状により治療時間、費用は異なります。

 

 

クティベータメソッドの他、症状に合わせ筋膜リリースセラピー、カッピング、スーパーライザー、超音波治療 ストレッチング、筋力トレーニング、エクササイズなどを組み合わせ、より効果的な方法をご提案致します。

 

今ある痛みを抑えるだけでしたら、痛み止めの薬、注射、湿布など様々な手段があります。しかし、それらを続けていても関節障害の場合の多くが将来的に人工関節に移行していくのが現状です。

 

来に不安がある方は、出来るだけ早くにそれを回避する方法をとって下さい。

 

当院の治療は、今ある痛みだけでなく、将来的な不安要素を取り健康的な活動を獲得することが目標です。

 

平均寿命が飛躍的に伸びている中、健康寿命は今一伸びていません。一時の改善だけにとらわれることなく、生涯にわたりアクティブな生活を送る為のお手伝いを微力ながらさせて頂けたらと思います。

 

 

〈住所〉

 吹田市千里丘下4-16大下ビル一階

 

 ※南山田小学校正門の斜め向い/当ビル3階に英会話教室の看板が出ています

 

 最寄り駅…JR千里丘(徒歩10分) エキスポシティ・徳洲会病院方面へ

 

申し訳ございませんが専用駐車場はありません。当院向かいのマンションにコインパーキングがございますのでそちらをご利用ください。

 

〈電話番号〉

 

【06-6875-1155…完全予約制】 

 

※完全予約制の為、無断キャンセル・当日のキャンセルは固くお断致します。

他の辛い症状で通院したい方にご迷惑がかかりますので、急病の場合を除き遅刻やキャンセルが続く方は治療・今後のご予約をお断りさせて頂くことがあります。 

  

  

 

 

  

  


                 今すぐお電話下さい【06―6875―1155】